タイヤの交換時期になるとタイヤの保管場所に困っているかたもいらっしゃると思います。タイヤ屋さんの保管サービスを利用することもできますが、トランクルームに保管するという選択肢もありますよ。

トランクルームならば、タイヤだけじゃなくて、こんな品々も一緒にしまうことができます。これを機会に一石二鳥で家の収納不足も解決してしまいましょう。

夏のアイテム
扇風機、海水パンツ、浮き輪

冬のアイテム
冬用の布団、ヒーター

趣味のアイテム
キャンプ道具、工具類、釣り道具、カー用品

これらのアイテムは、すごく大事なものだけど使用頻度はそれほど高くありません。わざわざ家の中に収納しなくてもいいものもあります。

それと自分のタイヤの大きさって以外と頭に入ってないですよね。よほどの車マニアでないとすぐには寸法がでてこないのではないでしょうか。トランクルームを借りるときにタイヤの大きさがわからないとどれくらいの大きさの部屋を借りたらよいかわからないので
車のタイプごとの一般的なタイヤサイズを記載しました。参考にしてみてください。

車のタイプごとの一般的なタイヤサイズ
 車のタイプ  参考サイズ  外径 mm  幅 mm  4本の幅合計 mm
 軽自動車  155/65 R 13  532  155  620
 コンパクトカー  175/70 R 13  576  177  708
 5ナンバーセダン  185/65 R 14  595  187  748
 ミニバン  195/65 R 15  635  199  796
 スポーツクーペ  205/65 R 16  672  207  828
 3ナンバーセダン  225/60 R 16  676  228  912
 キャブワゴン  215/65 R 16  686  219  876
 四輪駆動車  275/70 R 16  792  272  1088

 

タイヤをしまうときの注意点です。


タイヤを長期間保管するとタイヤが設置してたところが、こんなぐあいにタイヤ跡がついてしまいます。自分の家の玄関にタイヤ跡がついているのは、かっこ悪いですし退去するときに別途費用がかかる可能性があるので、上の写真のようにタイヤ保管用の青色のビニールに包むなどの処置をきちんとしておきましょう。

タイヤの保管場所に迷ったら、シロクマトランクを検討してみてください。

シロクマトランクのトランクルームは、電話したその日の内に利用をスタートすることができます。

キャンペーン中
申込月 & 翌月利用料無料、契約時手数料無料です。契約時には費用の支払がありません。
このキャンペーンの適用は、6ヶ月間以上トランクルームを利用できる方だけが対象です。

電話して、トランクルームを見学していただいたら、その場ですぐに申し込みをしていただけます。申込もスマホでWeb決済できますので、面倒な郵送での手続きもありません。決済通過後は、その場ですぐに鍵をお渡しできます。
支払には、銀行振り込みとクレジットカード(VISA, MASTER, JCB)が利用できます。

シロクマトランクは、中央区に3店舗、豊平区3店舗、東区1店舗、南区1店舗と札幌市内に広く分散しておりますので、あなたにとって都合の良い場所を選択していただけます。

中央区のトランクルームの場所はここをクリックして確認
円山店              札幌市中央区大通西27丁目1-1 円山バスターミナル 2F (ピアノ教室横)

南6条店      札幌市中央区南6条西17丁目1番13号

南9条店    札幌市中央区南9西11丁目1番5号 きだパレス1F

豊平区のトランクルームの場所はここをクリックして確認
豊平店     札幌市豊平区豊平1条10丁目3-6

豊平36号線店  札幌市豊平区豊平三条1丁目1-35

中の島店   札幌市豊平区中の島1条1丁目6番16号 ライオンズマンション幌平橋1階

東区のトランクルームの場所はここをクリックして確認
栄町店     札幌市東区北41条東7丁目2-16 木村ビル1F

南区のトランクルームの場所はここをクリックして確認
真駒内店    札幌市南区真駒内本町6丁目2-1