札幌は、冬は自転車に乗れ無いので、どこかに長期間ロードバイクを保管する必要があります。家の中にそういった場所を確保できない場合には、トランクルームに保管する方法があります。

 

トランクルームにロードバイクをしまうとどのぐらい費用がかかるの?

ロードバイクを縦で保管するか、横で保管するかで大きく費用が変わってきます。

縦保管

こんな感じに自転車を縦にすれば、0.5畳 (0.8m2)程度の区画に自転車を収納することができます。札幌で0.5畳のトランクルームの相場は、4,000円から7000円程度です。
札幌のトランクルームの費用相場の詳しい情報が知りたい方は、ここをクリックして確認してみてください。

横に保管する場合

区画の形にもよりますが、通常1畳 (1.62m2) 程度のサイズがあれば、自転車を横向きに収納できます。上の写真は、スペースを有効活用するのに上から吊るしていますが1畳あれば、通常どおり床に置くことができます。1畳サイズのトランクルームの札幌の相場は、6500円から10,000円程度です。

 

 

ロードバイクをトランクルームに保管する際に注意すること

保管前の清掃

長期間保管する際には、ブラシなどで水洗いしてタイヤやホイールに付着している汚れを落としましょう。

異物が長期間、表面についていると化学変化でゴムを痛めたり、金属の腐食をまねくおそれがあるからです。

洗浄後は、乾いたタオル、雑巾などで、ロードバイク本体、タイヤ、ホイールなどで拭いて、乾燥した状態で保管しましょう。

 

空間の有効利用

トランクルームに自転車だけをしまうのは、もったいないので、いろんな物を他にもたくさん収納したいところだと思います。自転車は、形がいびつなので、そのままでは自転車の上に何かをのせる事が出来ません。上の写真のようにトランクルームの天井に物干し竿のような金属製のパイプにフックをかければ天井から吊るす事が出来ます。

ロードバイクを天井から吊るす

 

それかこんな風に簡易的に木製の棚を作れば、自転車の上に諸々荷物をのせることもできます。木製棚製作のヒントは、ここをクリックして確認してみてください。

自転車 収納 棚

トランクルームの費用を抑えるコツは、トランクルーム上部の空間を上手に利用することです。効率的に荷物を収納して、できるだけ少ない面積の区画を借りれば利用料金を抑えることができます。