札幌のトランクルーム「シロクマトランク」なら電話したその日うちに使えます

0120-388-438 お電話でのお問い合わせは 0120-388-438

メールでのお問い合わせ

MENU

トランクルーム活用ガイド-収納不足を解決!

お住まいのアパートやマンション、収納不足にお困りではないですか?
押入れやクローゼットから荷物があふれてしまいそう、もしくはすでに入りきらなくなっている!そんなお悩みをお持ちの方、ぜひ「トランクルーム」をご検討ください。

集合住宅はとかく収納が不足しがち

マンションやアパートなどの集合住宅にお住いの方で、収納スペースが有り余っている方は、少ないのではないでしょうか?
アパートやマンションの押入れやクローゼットに全ての荷物を収納するのは、なかなか難しいことです。
収納スペースにおさまりきらず居住空間に荷物がはみ出してしまったり、プチ断捨離せざるを得なくなってしまうこともよくある話です。
札幌のトランクルーム「シロクマトランク」をご利用のお客様も、ご利用のきっかけのほとんどが「収納不足」。
収納不足でお悩みの方、荷物を処分する前に、トランクルームを検討してみてはいかがでしょうか。

みんなはトランクルームにどんな荷物を預けているの?

トランクルームの利用者は、どのようなアイテムをトランクルームに預けているのでしょうか?
収納物はお客様ごとに多種多用ですが、概ね下記のようなアイテムが多いようです。

季節のアイテム
夏のアイテム

扇風機、クーラーボックス、夏物衣類、浮き輪、水中眼鏡、海水パンツ、夏用ござ、すだれ など

冬のアイテム

クリスマスツリー、イルミネーション、暖房器具、ホットカーペット、冬物衣類、スキーウェアー、冬の布団 など

趣味のアイテム

キャンプ用品、プラモデル、モデルガン、ゲーム、フィギュア、雑誌、本、楽器、カー用品 など

思い出の品々

アルバム、手紙、トロフィー、賞状、各種作品類

どれも使用頻度はそれほど高くはない、もしくは季節の一時期しか使用しないけれど、日々の暮らしやレジャーなどライフスタイルの充実に欠かすことのできない品々です。

現時点で、住まいの中の収納スペースがギュウギュウ詰めならば、こういった使用頻度が少ないアイテムをトランクルームに預けて、なにも入っていない空間を収納スペースに作ってあげましょう。

そして、空になった収納スペースに、居住空間にはみ出している荷物をしまってあげれば……

こんな風に、シンプルで広々とした居住空間で、快適に暮らすことができるようになります!

ただ預けるだけじゃ空間がもったいない!トランクルーム利用時も効率的な収納が大切

せっかく借りたトランクルーム、漫然と荷物を積むだけでは空間の無駄遣いに……!
おまけに、下に置いた荷物を取り出す時に苦労することにもなります。
さらには、上に積んだ荷物の重みで、下の方の荷物が破損してしまうといった悲劇も起こり得ます。
トランクルームを最大限に活用するためにも、荷物を大切に保管するためにも、上部空間を上手く使うことは重要なカギになります

トランクルームにうず高く積まれた荷物の中から、必要なものを取り出す作業を想像してみてください。
そしてその必要なものが、トランクルームの一番奥の一番下だった時……えっちらおっちらと荷物を上から廊下に置いていき、必要なものにたどりついた後に、またえっちらおっちら廊下にある荷物を積み戻すのです。
しかも!ようやく最後に乗せた上の荷物が前に倒れてきたりして、また積み直したりするのです……!
そんな体験をしている方は、とても多いことと思われます。

あなたなら、下の2つのトランクルームのどちらを使いたいですか?

上の写真は、両方ともシロクマトランクにてトランクルームを管理するための備品を撮影したものです。
しかも、どちらの写真も、まったく同じ備品を同じ区画に格納した状態です。
違いは「棚板」。
棚板を1枚使うことによって、見た目のすっきり感から明らかに違いますよね。

利用当初は備品の量も少なく、格納も取り出しも特に問題はありませんでした。
しかし、時間の経過とともにどんどんと備品が増えていき、ついに左側の写真のような状態に……。
荷物の出し入れに非常に苦労するようになったため、棚板を使用してみたところ、見た目はもちろん使い勝手が各段に良くなり、棚板というものの存在に改めて感心しました。
特に、必要な物を取り出すまでの時間が圧倒的に早くなります。

考えてみると、クローゼットや押し入れには必ず棚板がついています。
棚板のない押し入れやクローゼットはまずありませんよね。
人類は、昔から荷物をしまう場所には、棚板を使ってきたのです。
そうたぶん原始人だって使っていたのです。
なんでこんな当たり前のことに気がつかなかったのか……。

シロクマトランクで棚板が使える店舗はどこ?

棚板が収納に便利だということは分かったので、ぜひ使いたい!
……けど、どこなら使えるの?

そうなんです、すべてのトランクルームで棚板が使える訳ではないというのが現状です。
という訳で、シロクマトランクで棚板が使える区画のある店舗をまとめました!
ただし、下記店舗でも、棚板を設置できない区画もありますので、詳しくはお問い合わせの際に、棚板が設置できる区画かどうかをお尋ねください。

札幌市中央区のトランクルーム
シロクマトランク 円山店
全区画に収納棚とハンガーパイプを設置できます。
シロクマトランク 中央区南9条店
一部区画に収納棚とハンガーパイプが設置可能です。
シロクマトランク 中央区南6条店
一部区画に収納棚とハンガーパイプが設置可能です。
札幌市豊平区のトランクルーム
シロクマトランク 豊平36号線店
一部区画に収納棚とハンガーパイプが設置可能です。
シロクマトランク 中の島店
一部区画に収納棚とハンガーパイプが設置可能です。

シロクマトランクなら棚板が無料で使える!

シロクマトランクでは、棚板が設置可能な区画には、木製棚板を1枚プレゼントしています!(下図写真参照)

また、重い物を乗せたい場合には、スチール(鉄)製の棚板を推奨しております。(下図写真参照)
スチール製の棚板は、別途制作費用が必要になります(1枚あたり5,000円程度)。
区画に合わせて作成する必要がありますので、ご希望の方は御見積させていただきます。

店舗によっては、スチール製の棚板がすでに準備されており無料でご利用いただける区画もあります。
スチール製棚のある区画をご希望の方は、ご相談ください。

なお、下記の店舗では、トランクルーム内に棚板を留めるフックがないため、棚板設置ができない状態となっております。
現在、棚板の取り付けを可能にする方法を検討中です。
棚板が設置可能になりましたら、改めてアナウンス致します。

札幌市豊平区のトランクルーム
札幌市南区のトランクルーム
札幌市東区のトランクルーム

季節のアイテムや趣味のアイテム、思い出の品々など、使用頻度は少ないけど大事な品物を効率良くトランクルームに収納して、すっきりとした空間での生活をスタートしましょう!

トランクルーム店舗を探す

クレジットカード対応

0120-388-438

0120-388-438

電話受付 [平日] 9:00 ~ 18:00 [土日祝] 9:30 ~ 18:00

メールでのお問い合わせ