不要な書類の山のせいで、本当に必要な物を見つけるのに時間がかかっていませんか?ためこんだ書類の保管場所に悩まれているかたは、下記の整理方法を参考にしてみてください。

放っておくと事務所の中は、どんどん書類が増えていきます。
あとで整理しようと思って、デスクやファイルキャビネットに書類を置くことは誰にでもあります。問題なのは、そのあとで整理するは、ほぼやってこないことです。

ダイレクトメール、メールをプリントアウトした紙、商品カタログ、展示会の資料など
本来捨ててもいい書類だが、誰が置いた書類かわからず、必要なものか不要なものなのか判断がつかないため廃棄できていない。

大きなプロジェクトの関連書類や法律で保管が義務ずけられている書類、税務関連書類など本当に保管が必要な書類。

そんな捨てられない書類を整理するのに、下記のように分類してみてみるのはどうでしょうか?

1. 保管する必要もないし、今後もみることはない。 —> 即刻捨てましょう。

2. 頻繁にみたり確認することがある。
—> 事務所内に整理分類して適切な場所に配置しましょう。

3. 保管は必要だが、ほぼほぼ見ることはない。
—> ダンボールに入れ、ダンボールの見やすい場所にどんな書類が入っているか
明記の上、倉庫業者が運営する倉庫にあずけてしまう。通常倉庫は街のはず
れにあって行きずらい場所ですが、宅急便で送ってしまえば、そもそも行く必要
もないので、倉庫の立地は関係ありません。価格のみで選べばよいのではと
とおもいます。

4. 保管も必要で、ことによると数ヶ月に1度程度は、見ることがある。
—> このような場合は、書類の保管場所として室内のトランクルームが、適している
場合があります。理由は、トランクルームならば、必要なときに自由に書類をみ
ることができるからです。アクセスの良い場所を選べば、移動に時間を取られる
こともありません。

この方法の良いところは、保管するのにお金がかかるので、不要なものは廃棄する癖がつくことだと思います。事務所が手狭になったからと大きな事務所に引っ越してしまうと、これら書類保管にどれくらいのコストがかかっているのか分からなくなってしまいます。なにより事務所移転には、敷金、保証金など莫大な費用がかかってしまいます。

シロクマトランクでは、アクセスの良さに重点におき、地下鉄円山公園駅直結の場所に、トランクルームがあります。円山公園駅の改札をでて、円山動物園方面に向かう地下歩道をすすんでいいきます。円山バスターミナルにたどりつきます。シロクマトランク 円山店は、そのバスターミナルの2階にあります。書類の保管先になぜ円山店が適しているかと言うと、改札をでて一度も外に出ることなしにトランクルームにたどり着けるからです。雨や雪に濡れることを心配することがありません。枚数があり重い書類などでもスーツケース(コロコロ)にいれて運ぶことができます。バスターミナルの隣には、コインパーキングもあるので、もちろん車を利用して運ぶこともできます。

普段は見ないんだけど、でもたまには必要になる書類をしまう場所としてぴったりの場所です。
収納スペースもキャビネットタイプなので、書類保管にぴったりです。
気になるお値段ですが、月々1980円から利用をスタートできます。

書類の保管場所として、シロクマトランク 円山店

シロクマトランクは、電話していただき、トランクルームを確認していただきましたらその日のうちに利用をスタートしていただきます。面倒な書類のやりとりはありません。

シロクマトランク円山店の詳しい情報は、ここをクリックして確認してみてください。

ご質問がありましたら ☎️011-822-1800に電話していただき聞いていただいてもいいですし。メールフォームに送信していただいても結構です。

シロクマトランクは、1971年設立 信頼の 札幌宅商が管理しています。

書類の保管場所にお悩みのかたは、シロクマトランク円山店を検討してみてください。