書類の保管場所に悩まれていませんか?
大きなプロジェクトの関連書類や法律で保管が義務ずけられている書類など
放って置くと事務所内の結構なスペースが、書類に占拠されていきます。
書類の保管場所として、下記のように分類してみてはどうでしょうか?

1. 保管する必要もないし、今後もみることはない。 —> 即刻捨てましょう。

2. 頻繁にみたり確認することがある。
—> 事務所内に整理分類して適切な場所に配置しましょう。

3. 保管は必要だが、ほぼほぼ見ることはない。
—> ダンボールに入れ、ダンボールの見やすい場所にどんな書類が入っているか
明記の上、倉庫業者が運営する倉庫にあずけてしまう。通常倉庫は街のはず
れにあって行きずらい場所ですが、宅急便で送ってしまえば、そもそも行く必要
もないので、倉庫の立地は関係ありません。価格のみで選べばよいのではと
とおもいます。

4. 保管も必要で、ことによると数ヶ月に1度程度は、見ることがある。
—> このような場合は、書類の保管場所として室内のトランクルームが、適している
場合があります。理由は、トランクルームならば、必要なときに自由に書類をみ
ることができるからです。アクセスの良い場所を選べば、移動に時間を取られる
こともありません。

シロクマトランクでは、アクセスの良さを重点におき、地下鉄円山公園駅直結の場所に、トランクルームをOPENします。
普段は見ないんだけど、でもたまには必要になる書類をしまう場所としてぴったりの場所です。
収納スペースもキャビネットタイプなので、書類保管にぴったりです。
気になるお値段ですが、月々1980円から準備しております。

書類の保管場所として、シロクマトランク 円山店

書類の保管場所にお悩みのかたは、シロクマトランク円山店を検討してみてください。